ラクトフェリンと相性の良い成分はある?

ラクトフェリンと相性の良い成分はある?

ラクトフェリンと相性のよい成分、それは乳酸菌です。
ラクトフェリンも乳酸菌も似たような効果があるような気もしますが、ラクトフェリンは乳酸菌を上回っています。
乳酸菌には、動物性と植物性のものがありますが、ヨーグルトは動物性の乳酸菌です。
ラクトフェリンと相性が良いのは、植物性の乳酸菌ということになります。ラクトフェリンのサプリメントでも見かけますが、「ラブレ菌」などはその例のひとつです。
日本人が古来から食して来た味噌や漬物などに含まれる成分なので、相性がいいのです。体質に合っていると言ってもいいでしょう。

 

この他に見逃せないのが鉄分です。
鉄分は貧血予防や改善効果があると言われていますが、鉄分そのものはラクトフェリンがすぐに囲い込みをするので本来の役割である「貧血予防」に効果を発揮することができます。
しかし、実は鉄分という成分はウイルスの大好物とも言われており、ウイルスが体内に入り込むとその成長を促す作用があります。
それをラクトフェリンが阻止することができるのです。
このことから、ラクトフェリンは鉄分が本来の役割を果たすために重要な役割を果たしています。

 

この他にもお腹に優しいオリゴ糖、この成分もラクトフェリンと相性がよいのです。
相性の良い成分とラクトフェリンを摂取することで相乗効果を狙いましょう。